旧バージョンとの比較 / 旧バージョンに戻す方法(スモール オフィス セキュリティ 7)

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 7

 
 
 

旧バージョンとの比較 / 旧バージョンに戻す方法(スモール オフィス セキュリティ 7)

"インストール / 削除"へ戻る
更新日: 2019年11月28日 Article ID: 15014
 
 
 
 

スモール オフィス セキュリティ 7 では、スモール オフィス セキュリティ 6 と比較して以下の機能が削除されました。

  • メッセンジャー保護
  • キーワードの管理(Web ポリシー管理)

削除された機能が重要な場合には、以下の手順を行うことで、スモール オフィス セキュリティ 6 に戻すことができます。


ご注意:



手順 1

スモール オフィス セキュリティ 7 を アンインストール(削除)します。

アンインストール時、[ データの保存 ] 画面で [ ライセンス情報 ] に 必ずチェックを入れてください。


14382_11



手順 2

スモール オフィス セキュリティ 6 の インストールプログラムをダウンロード して インストール します。 




ご注意:

インストールプログラムを実行すると [ 最新バージョンを検索しています ] と表示されます。[ スキップ ] をクリックするか、次の画面で [ インストール時に新しいバージョンをダウンロード ] のチェックを外して [ 続ける ] をクリックしてください。


KSOS7_15014_04_jp



手順 3

タスクバーでカスペルスキーのアイコン (Common_KIS_icon) をクリックしてメイン画面を開きます。


Common_KIS_KSOS_icon_taskbar



手順 4

左下の歯車のアイコンをクリックします。


KSOS7_15014_01_jp



手順 5

詳細 ] - [ アップデート ] の順にクリックします。


KSOS7_15014_02_jp



手順 6

新しいバージョンを自動的にダウンロードせず、新しいバージョンについての通知も受信しない ] を選択したら、完了です。


KSOS7_15014_03_jp

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了