Kaspersky Security Center 11 Web コンソール(version 11.0.95)の Node.js をバージョン 10.15.2 にアップグレードする方法

 

Kaspersky Security Center 11

 
 
 

Kaspersky Security Center 11 Web コンソール(version 11.0.95)の Node.js をバージョン 10.15.2 にアップグレードする方法

"サーバーメンテナンス"へ戻る
更新日: 2019 6 05 Article ID: 15016
 
 
 
 

Node.js をアップグレードすることで、プラットフォームの既知の脆弱性が修正され、セキュリティが向上します。変更内容の全リストは、Node.js のページを参照してください。

Kaspersky Security Center 11 Web コンソール(version 11.0.95)の Node.js をバージョン 10.15.2 にアップグレードするには:

  1. ファイル KSCWebConsolePatcher(kb15016).exe をダウンロードします。
  2. 管理者としてファイルを実行し、パッチをインストールします。
Node.js がバージョン 10.15.2 にアップグレードされます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了