Kaspersky Security Center Web コンソールの削除ツール

 

Kaspersky Security Center 11

 
 
 

Kaspersky Security Center Web コンソールの削除ツール

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
更新日: 2021年03月23日 Article ID: 15021
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13(バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12(バージョン 12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11(バージョン 11.0.0.1131)
 
 
 
 

テクニカルサポートからの指示なく、本ツールを使用しないでください。

以下の場合に、本ツールの使用をおすすめします:

  • Windows 標準のツールで削除を実行した際にエラーが表示される / エラーで終了する場合(Kaspersky Security Center Web コンソールが完全に削除されていない可能性があります)
  • Windows 標準のツールを使用して旧バージョンを削除できない場合

Kaspersky Security Center Web コンソールが Windows 標準のツールを使用して適切に削除できる場合、このツールは使用しないでください。

ツールの使用方法

Kaspersky Security Center Web コンソールを完全に削除するには:

  1. 圧縮ファイル cleaner.zip をダウンロードし、ファイルを展開します。
  2. 管理者の権限でコマンドラインを開きます。
  3. 次のコマンドを実行します:

<cleaner.exe のパス>\cleaner.exe /pc {72DDBFF8-49AF-4163-8B11-E41FC6B0A95F}

削除プロセスが開始されます。

トラブルシューティング

ツールのトレースファイルがシステムフォルダー %windir%/Temp に作成されます。ファイル名は ak_cleaner-YYYY-MM-DD-HH-MM-SS.log および $klcleaner-YYYY-MM-DD-HH-MM-SS.log の形式になります。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了