Kaspersky Security Center 11 のトレースファイルを取得する方法

 

Kaspersky Security Center 11

 
 
 

Kaspersky Security Center 11 のトレースファイルを取得する方法

"診断"へ戻る
更新日: 2019 6 05 Article ID: 15025
 
 
 
 
この記事はすべてのバージョンの Kaspersky Security Center 11 に関する記事です。
 
 
 
 

カスペルスキーのテクニカルサポートに問い合わせると、トレースファイルの送信を依頼されることがあります。トレースファイルには、エラーが発生した手順を判断できる、すべてのアプリケーションの処理の記録が含まれています。

使用するユーザーアカウントに管理者の権限があることを確認してください。

トレースファイルは次のいずれかの方法で取得できます:

  • klactgui.exe ユーティリティを使用する。手順については、このガイドを参照してください。
  • トレース用の .reg ファイルを使用する。次のガイドを参照してください。

操作しやすい klactgui.exe ツールを使用することをおすすめします。

 
 
 
 
 

.reg ファイルを使用してトレースファイルを取得する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了