Kaspersky Security Center 11 で管理対象コンピューターのリモートトラブルシューティングに使用する klactgui ツール

 

Kaspersky Security Center 11

 
 
 

Kaspersky Security Center 11 で管理対象コンピューターのリモートトラブルシューティングに使用する klactgui ツール

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
更新日: 2019 6 25 Article ID: 15030
 
 
 
 

klactgui ツールを使用すると、リモートコンピューター上で以下の操作を実行できます:

  • トレースの有効化 / 無効化
  • トレースレベルの変更
  • トレースファイルのダウンロード
  • アプリケーション設定のダウンロード
  • GetSystemInfo レポートのダウンロード
  • イベントログのダウンロード
  • アプリケーションの開始と停止
  • ネットワークエージェントの診断の実行
  • アプリケーションのダンプの生成とダウンロード
  • ツールの読み込みと実行、および結果のダウンロード
 
 
 
 
 

ツールの説明

 
 
 
 
 

ツールを実行して管理対象コンピューターに接続する方法

 
 
 
 
 

トレースを有効または無効にしてファイルをダウンロードする方法

 
 
 
 
 

アプリケーション設定のダウンロード、プロセスのダンプファイル作成およびダウンロード、ユーティリティの起動方法

 
 
 
 
 

GetSystemInfo レポートをダウンロードする方法

 
 
 
 
 

イベントログを取得する方法

 
 
 
 
 

診断を実行してレポートをダウンロードする方法

 
 
 
 
 

アプリケーションを開始および停止する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了