Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac のトレースファイルを取得する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac のトレースファイルを取得する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2019 8 07 Article ID: 15041
 
 
 
 

カスペルスキーのテクニカルサポートへのリクエストを作成するときに、アプリケーションの処理を追跡してエラーが発生した手順を判断できるトレースファイルが必要になることがあります。

Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac のトレースファイルは、次の方法で取得できます


トレースファイルを作成するには:

  1. トレースを有効または無効にするスクリプト traces_kesmac.zip をダウンロードして解凍します。
  2. アプリケーションのコンテキストメニューから[終了]を選択して Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac を停止します。
  3. ターミナルを開きます。ターミナルは、[アプリケーション] - [ユーティリティ] - [ターミナル]の順に移動するか、Spotlight(Ctrl + スペースキー)でターミナルと入力することで実行できます。
  4. 手順1 でダウンロードした enable_traces.sh を以下のコマンドで実行します。

sudo sh <ファイルのパス>/enable_traces.sh

  1. パスワードを入力して Enter キーを押します。
  2. Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac を起動し、問題を再現します。
  3. しばらく待ってからトレースを無効にします。手順4 と同様のコマンドで disable_traces.sh ファイルを実行します。(手順4 のコマンドの enable_trace.sh の部分を disable_trace.sh に変更して実行します)

トレースファイルが以下のフォルダに作成されます:

  • Library/Logs/Kaspersky Lab/
  • /Users/<ユーザ名>/Library/Logs/Kaspersky Lab/
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了