復元ポイントを作成する方法

 

記事一覧: Windows

 
 
 

復元ポイントを作成する方法

"Windows"へ戻る
更新日: 2019 7 03 Article ID: 15104
 
 
 
 

復元ポイントとは、システムファイル と Windows レジストリファイル に関する情報が記録されたファイルです。

システムに変更を加える前や、ドライバーをインストールする前などに復元ポイントを作成しておくことで、もしコンピューターに問題が生じても、システムに加えられた変更を元に(復元ポイントを作成した時の状態に)戻すことが可能になります。


Windows 10 で復元ポイントを作成する方法:


手順 1

Windows の検索ボックスに [ 復元ポイント ] と入力し、検索結果として表示される [ 復元ポイントの作成 ] をクリックします。 


Opening system properties in Windows 10



手順 2

[ 保護設定 ] セクションで、復元ポイントを保存するドライブを選択して [ 構成 ] をクリックします。


Opening Windows 10 system restore settings



手順 3

[ システムの保護を有効にする ] を選択し、[ OK ] をクリックします。


Enabling system protection in Windows 10



手順 4

[ 作成 ] をクリックします。


Opening the Windows 10 restore point creation window



手順 5

ご自身で認識しやすいように復元ポイントの名前を入力し、[ 作成 ] をクリックします。


Creating a Windows 10 restore point


完了したら、[ 閉じる ] をクリックします。


Notification that the restore point was created successfully in Windows 10


以上で、復元ポイントの作成が完了です。

Windows 7 または Windows 8.1 の場合の手順は、マイクロソフトのサポートページ をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了