Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows (バージョン 11.0.1.90)向け Security Fix 1

 

Kaspersky Endpoint Security 11.x for Windows

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows (バージョン 11.0.1.90)向け Security Fix 1

"リリース情報"へ戻る
更新日: 2019 6 27 Article ID: 15118
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows (バージョン 11.0.1.90)向け Security Fix 1 は2018年7月XX日にリリースされました。

Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows 向け Security Fix 1 のアップデート:

  • Security Fix 1 アップデートには、重大な脆弱性に対する修正が含まれています。この脆弱性は、ディスク全体の暗号化の認証エージェントで読み込まれるモジュールをチェックする仕組みに影響します(UEFI セキュアブートをバイパスする可能性があります)。
  • このアップデートは、Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows(ビルド 11.0.1.90)向けに公開されています。
  • このアップデートは、前述のバージョン向けに公開されたすべてのプライベートパッチと互換性があります。

アップデートを行う際、デバイスを復号化または再暗号化する必要はありません。

 
 
 
 
 

Kaspersky Lab のアップデートサービスを使用したアップデート

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Center との互換性

 
 
 
 
 

プライベートパッチとの互換性

 
 
 
 
 

制限と既知の問題

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了