通知メッセージ「 Webポリシー管理の設定を更新してください 」(スモール オフィス セキュリティ 7)

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 7

 
 
 
 

通知メッセージ「 Webポリシー管理の設定を更新してください 」(スモール オフィス セキュリティ 7)

"Webポリシー管理"へ戻る
更新日: 2019年09月20日 Article ID: 15137
 
 
 
 

オペレーティングシステムのタイムゾーン設定を変更した場合は、Webポリシー管理で設定されているスケジュールを正しく動作させるために、Webポリシー管理の設定更新が必要です。タイムゾーン設定が変更されたことを製品が検知すると、「 Webポリシー管理の設定を更新してください 」と記載された通知画面が表示されます。


[ 設定を更新する ] をクリックすると、自動的に設定更新が行われます。

[ あとで ] をクリックすると、通知画面が消えて一定時間経過後に再び表示されます。


KSOS7_15137_01_jp


パスワード保護を設定している場合には パスワード入力画面 が表示されるので、入力して [ 続行 ] をクリックします。

以下の通知画面が表示されたら 完了 です。


KSOS7_15137_02_jp



ご注意:

  • タイムゾーン設定の変更によって日付が変わらない場合、ブロックまでの残り時間が変更されずカウントダウンが継続します。
  • タイムゾーン設定の変更によって日付が前後する場合、ユーザーが使用した時間がゼロにリセットされ、ブロックまでのカウントダウンが再開されます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了