アプリケーションマネージャー(インターネット セキュリティ 2020)

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2020

 
 
 

アプリケーションマネージャー(インターネット セキュリティ 2020)

"各プロテクションの説明"へ戻る
更新日: 2019年10月25日 Article ID: 15206
 
 
 
 

アプリケーションマネージャーは、ごくまれにしか使用されていない、またはユーザーの同意なしにインストールされた等、削除する必要があると思われるアプリケーションおよびブラウザー拡張機能の有無を分析して削除する機能です。こういったアプリケーションやブラウザー拡張機能がインストールされていると、動作速度低下の原因になることがあります。

その他にも、以下の機能が含まれます:

  • アプリケーションのインストールウィザードで追加のアプリケーションのインストールを行うかどうかを選択するチェックボックスが表示された場合、自動でチェックを オフ にする。
  • 追加のアプリケーションのインストールを行なおうとした場合に警告を表示する。
  • 追加のアプリケーションをインストールするための広告や提案を含むインストールステップの表示を非表示にする。
 
 
 
 
 

不要なアプリやブラウザーの拡張機能のインストールをブロックする

 
 
 
 
 

不要なアプリやブラウザー拡張機能の分析スケジュールの設定方法 / 詳細設定方法

 
 
 
 
 

制限事項

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了