Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent を SVM に接続する際の問題

 

Kaspersky Security for Virtualization 5.x Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent を SVM に接続する際の問題

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2019年10月30日 Article ID: 15222
 
 
 
 
この記事は、Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agentに関するものです。
 
 
 
 

標準の商用ライセンスを使用している場合、Light Agent を SVM に接続しようとすると、次の条件で問題が発生する場合があります。

  • Light AgentがSVMに接続されたことが無い場合
  • Light Agentポリシーで高度な SVM 選択アルゴリズムオプションが選択されている場合
  • SVM のロケーションの要件を満たす SVM がネットワークに無い場合
拡張 SVM 選択アルゴリズムは、標準の商用ライセンス内では使用できないため、Light Agent がリストとして指定されている場合でも SVM に接続できません。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了