USB ドライブに永続ボリュームを作成する方法(Kaspersky Rescue Disk 18)

 

Kaspersky Rescue Disk 18

 
 
 
 

USB ドライブに永続ボリュームを作成する方法(Kaspersky Rescue Disk 18)

"設定 / 機能"へ戻る
更新日: 2020年02月10日 Article ID: 15273
 
 

感染を防ぎたいですか?インターネット セキュリティ のインストール

カスペルスキー インターネット セキュリティ は、コンピューターを確実に保護します。
基本的なセキュリティ機能の搭載は勿論、インターネット上の脅威からお子様を守りインターネット接続Web カメラオンラインでの取引 などを保護します。他にも、バナー広告をブロックする機能オンラインでの行動追跡を防ぐ機能 などが搭載されています。

その他のカスペルスキー製品

 
 
 

USB ドライブ上に、Rescue Disk の下記データを保存する永続ボリュームを作成できます。

  • 定義データベース
  • スキャンレポート
  • ブラウザー設定
  • 変更されたファイル
  • その他関連ファイル

永続ボリュームを作成することで、コンピューターの再起動時に USB ドライブからこれらのデータが削除されなくなります。


ご注意:

  • 永続ボリュームを作成するには、USB ドライブに最低 1088 MB の空き容量が必要です。
  • 指定可能な最大ボリュームサイズは 4095 MB です。
 
 
 
 
 

事前設定:Wi-Fi 設定を保存する

 
 
 
 
 

USB ドライブに永続ボリュームを作成する方法

 
 
 
 
 

USB ドライブ上の永続ボリュームを削除する方法

 
 
 
 
 

永続ボリュームの作成時に発生する場合がある問題

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了