保護している仮想マシンのレポートのデータを管理する方法 / ダウンロードする方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 6.x Agentless

 
 
 

保護している仮想マシンのレポートのデータを管理する方法 / ダウンロードする方法

"設定 / 操作方法"へ戻る
更新日: 2020年06月23日 Article ID: 15307
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security for Virtualization 6.0 Agentless
 
 
 
 

クライアント仮想マシンの保護の有効化と無効化に関する情報を含むテーブルが、Integration Server 上に作成されます。デフォルトでは、レコードはテーブルに追加されません。レコードは 3 ヶ月間保存されます。

管理者は、テーブルを新しいレコードで更新するかどうかを選択したり、レコードの保存時間を調整したり、テーブルを CSV ファイルにダウンロードしたりすることができます。

 
 
 
 
 

データの記録を有効または無効にする方法

 
 
 
 
 

レコードの保存時間を編集する方法

 
 
 
 
 

レポートをダウンロードする方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了