Kaspersky Security 10 for Windows Server のインストール / アンインストールが失敗する場合の解決方法

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server のインストール / アンインストールが失敗する場合の解決方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年04月12日 Article ID: 15385
 
 
 
 

問題

製品のインストール / アンインストール中に、下記のエラーが表示される場合があります:

  • エラー 27300。ドライバーのインストールエラー ***
  • エラー 27320。サービスを設定できませんでした。
  • エラー 1603。セットアッププロセスエラー。
  • エラー 1723。Windows インストーラーパッケージに問題があります。
  • エラー。アンインストールのパスワードまたはユーザー名が指定されていないか、無効です。
  • リモートインストールはこのデバイス上でエラー終了しました:インストール中に致命的なエラーが発生しました。 
  • リモートインストールはこのデバイス上でエラー終了しました:アプリケーションをインストールするには、使用許諾契約書の条件に同意する必要があります。
 
 
 
 

解決方法

これらの問題を解決するには、次の手順を行います:

  1. 下記を確認します:
    • パスワードの入力が必要な場合、正しいパスワードを入力していること
    • 管理者アカウントで製品のインストール / アンインストールを実行していて、そのユーザーが KAVWSEE Administrators グループのメンバーであること
    • Kaspersky Security Center のタスクを使用せずに、ローカル環境で製品をアンインストールできるかどうか
    • 暗号化ライブラリで使用されるアルゴリズムが同じであること
  2. グループポリシーオブジェクト(GPO)の構成を確認するか、ポリシーを適用せずにデバイスを組織単位(OU)に再配置して GPO を適用します。
  3. サードパーティ製のデータ保護ソフトウェア(CryptoPro CSP など)がインストールされている場合は、最新バージョンにアップグレードします。
  4. インストールしようとしているカスペルスキー製品の最新のインストールプログラムをダウンロードし、もう一度インストール / アンインストールを行います。

解決しない場合には、カンパニーアカウント からテクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際には、発生している問題に関する詳しい説明を記載し、GSI レポート と エラー画面のスクリーンショットを添付してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了