Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows(バージョン11.3.0.773)の既知の問題と制限

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows(バージョン11.3.0.773)の既知の問題と制限

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2020年06月29日 Article ID: 15433
 
 
 
 
Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows(バージョン11.3.0.773)の既知の問題と制限のリスト
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Windows のバージョン 11.2.0 および 11.3.0 のMMC プラグインは、Windows Server 2008 でのインストールをサポートしていません。 Kaspersky Endpoint Security for Windows が正しく動作するように、サポートされているオペレーティングシステム を使用してください。

 
 
 
 
 

Microsoft Windows 10 / Server 2016 / Server 2019のサポート

 
 
 
 
 

ハードドライブとリムーバブルドライブの完全ディスク暗号化(FDE)

 
 
 
 
 

ファイルとフォルダーの暗号化(FLE)

 
 
 
 
 

ライセンス

 
 
 
 
 

インストール

 
 
 
 
 

デバイスコントロール

 
 
 
 
 

アダプティブ アノマリー コントロール

 
 
 
 
 

アプリケーションコントロール

 
 
 
 
 

ウェブコントロール

 
 
 
 
 

ファイアウォール

 
 
 
 
 

仮想プラットフォームサポートの問題と制限

 
 
 
 
 

その他

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了