Kaspersky Endpoint Security for Windows と CryptoPro CSP の互換性

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Windows と CryptoPro CSP の互換性

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2020年08月06日 Article ID: 15483
 
 
 
 

問題

CryptoPro CSP がインストールされている場合、下記エラーが表示される場合があります:

  • Kaspersky Endpoint Security for Windows のインストール または アップグレード中にエラーが発生しました。
    エラーメッセージやエラー番号が異なる場合があります。例)エラー1316。指定されたアカウントは既に存在します。
  • Kaspersky Endpoint Security for Windows が正常に動作していません。
    インストール直後に Kaspersky Endpoint Security for Windows の GUI が表示されません。

解決策

Kaspersky Endpoint Security for Windows のインストール または アップグレード中にエラーが表示された場合:

  1. CryptoPro CSP を最新バージョンにアップグレードします。
アップグレードが正常に行えない場合は、CryptoPro CSP を一時的にアンインストールしてください。
  1. コンピューターを再起動します。
  2. Kaspersky Endpoint Security for Windows をインストール または アップグレードします。
  3. CryptoPro CSP を一時的にアンインストールした場合にはインストールします。

Kaspersky Endpoint Security for Windows の機能に問題がある場合:

  1. CryptoPro CSP を最新バージョンにアップグレードします。
アップグレードが正常に行えない場合は、CryptoPro CSP を一時的にアンインストールしてください。
  1. コンピューターを再起動します。
  2. Kaspersky Endpoint Security for Windows をアンインストールします。
  3. Kaspersky Endpoint Security for Windows をもう一度インストールします。
  4. CryptoPro CSP を一時的にアンインストールした場合にはインストールします。

問題が解決しない場合

解決しない場合には、カンパニーアカウント からテクニカルサポートにお問い合わせください。お問い合わせの前に、「テクニカルサポートへお問い合わせいただく前に」ページ をご参照の上、調査に必要なログファイル等の取得をお願い致します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了