Kaspersky Security Center 12 が正常に機能するために必要な MariaDB Server x64 の推奨構成

 

Kaspersky Security Center 12

 
 
 

Kaspersky Security Center 12 が正常に機能するために必要な MariaDB Server x64 の推奨構成

"サーバーメンテナンス"へ戻る
更新日: 2020年11月05日 Article ID: 15540
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 12 (バージョン 12.0.0.7734)
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 12 は、MariaDB のバージョン 10.3.22 以降をサポートしています。 

Kaspersky Security Center で MariaDB Server を使用する場合は、次のサポートを有効にします:

  • InnoDB and MEMORY storages
  • Utf-8 and ucs2 encodings
 
 
 
 
 

my.ini ファイルの推奨設定(*nix システムの場合は my.cnf)

 
 
 
 
 

MariaDB Server の RAM ボリュームを計算するための式

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了