Windows 7 環境にインストールする際に発生する場合がある問題(Endpoint Security 11 for Windows)

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

Windows 7 環境にインストールする際に発生する場合がある問題(Endpoint Security 11 for Windows)

"インストール / 削除"へ戻る
更新日: 2022年03月28日 Article ID: 15638
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.8.0 for Windows (バージョン 11.8.0.384)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.7.0 for Windows (バージョン 11.7.0.669)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.6.0 for Windows (バージョン 11.6.0.394)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows (バージョン 11.5.0.590)
 
 
 
 

問題

Windows 7 が搭載されたオペレーティングシステムに Kaspersky Endpoint Security (11.5.0 – 11.8.0) for Windows をインストールしようとすると、インストールを続行するには Kernel32.dll のバージョン 6.1.7601.17616 以降が必要である旨のエラーが表示される場合があります。


解決方法

Microsoft Windows Update KB2533623 以降の KB4457144 および KB3063858をインストールし、Kernel32.dll ライブラリをアップデートしてから、もう一度インストールを行います。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了