構成プロファイル(Endpoint Security 11 for Mac 用)

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac

 
 
 

構成プロファイル(Endpoint Security 11 for Mac 用)

"設定と機能"へ戻る
更新日: 2021年10月06日 Article ID: 15647
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.0 for Mac(バージョン 11.1.0.210)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.0 for Mac(バージョン 11.2.0.185)
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Mac をリモートインストールする前に、次の操作を行ってください:

  • 製品バージョンが 11.1.0 の場合:
    • KES_11_profile.zip をダウンロード および 解凍し、JAMF リモート管理ツールを使用して構成プロファイル(KES_11_profile.mobileconfig)を適用します。
  • 製品バージョンが 11.2.0 の場合:
    • ARM アーキテクチャ (M1) の場合 - KES_11.2_ARM_profile.zip をダウンロード および 解凍し、構成プロファイル(KES_11.2_ARM_profile.mobileconfig)を適用します。
    • 64 ビットシステムの場合 - KES_11_profile.zip をダウンロード および 解凍し、JAMF リモート管理ツールを使用して構成プロファイル(KES_11_profile.mobileconfig)を適用します。

    これにより、アプリケーションは下記を取得できるようになります:

    • アプリケーションを正常にインストールするために必要なシステム拡張機能とネットワーク拡張機能(ネットワークコンテンツフィルタリング)をインストールする権限
    • ファイル脅威保護が正常に動作するために必要なフルディスクアクセス

    構成プロファイルには、HTTPS トラフィックを監視するために必要なルート証明書をインストールする権限がありません。 この権限は、デバイス上でローカルでのみ取得できます。

    構成プロファイルは、ユーザー承認 MDM(UAMDM)経由でのみ適用できます。mac 端末のローカル環境で構成プロファイルを適用しようとすると、「 このプロファイルはインストールできませんでした。このプロファイルはシステムプロファイルである必要があります。ユーザープロファイルはサポートされていません。」とエラーが表示されます。このエラーを回避するには、リモート管理ツールを使用します。

 
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Mac の構成プロファイルを自身で作成する方法

 
 
 
 
 

問題が発生した場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了