使用方法(Update Utility 4.0 for Linux/FreeBSD)

 

Kaspersky Update Utility 4.0

 
 
 

使用方法(Update Utility 4.0 for Linux/FreeBSD)

"Linux/FreeBSD 向け"へ戻る
更新日: 2021年02月19日 Article ID: 15699
 
 
 
 

Update Utility for Linux/FreeBSD を実行する前に、追加のライブラリパッケージをインストールする必要があります : Qt 5.8 以降および ia32-libs (64 bit 向け)

Update Utility 4.0 for Linux/FreeBSD の使用方法:

  1. Update Utility の プログラムをダウンロード し、任意のフォルダー(/home/user など)に解凍します:
  2. uu-gui.sh を実行します。
  3. 使用許諾契約書とプライバシーポリシーが表示されます。よくお読みいただき、同意される場合はチェックボックスにチェックを入れて [ 同意する ] をクリックします。

License agreement and Privacy policy window

  1. Kaspersky Security Network に関する声明が表示されます。よくお読みいただき、同意される場合はチェックボックスにチェックを入れて [ 同意する ] をクリックします。

The KSN Statement

  1. Update Utility for Linux/FreeBSD のメイン画面が表示されます。[ 製品 ] をクリックします。

The main window of Kaspersky Update Utility

  1. アップデートをダウンロードする製品のグループを選びます。次に、アップデートをダウンロードする製品バージョン箇所のチェックボックスを オン にし、 [ OK ] をクリックします。 

The download settings window in Kaspersky Update Utility

  1. [ 設定 ] をクリックします。

The main window of Kaspersky Update Utility.

  1. [ ダウンロード ] セクションに移動し、アップデート保管用フォルダーとして使用するフォルダーを指定して [ OK ] をクリックします。

The download settings window in Kaspersky Update Utility.

  1. [ 開始 ] をクリックします。アップデートのダウンロードが開始されます。完了するまでお待ちください。

The main window in Kaspersky Update Utility.

選択した製品のアップデートは、指定したフォルダーにダウンロードされます。ダウンロードしたアップデートを使用してカスペルスキー製品をアップデートする方法は、次のセクション をご確認ください。

 
 
 
 
 

ダウンロードしたファイルを使用してカスペルスキー製品をアップデートする方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了