GUI の各画面の説明(Update Utility 4.0 for Linux/FreeBSD)

 

Kaspersky Update Utility 4.0

 
 
 

GUI の各画面の説明(Update Utility 4.0 for Linux/FreeBSD)

"Linux/FreeBSD 向け"へ戻る
更新日: 2021年02月19日 Article ID: 15700
 
 
 
 

FreeBSD では、コンソールバージョンのみ使用です。  


メイン画面には、アップデートをダウンロードするアプリケーションの一覧が表示されます。アップデートをダウンロードするには、[ 開始 ] ボタンをクリックします。各設定を行うには [ 製品 ]、[ スケジュール ]、[ 設定 ] をクリックします。

The main window of Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux


製品

このセクションでは、どのカスペルスキー製品のアップデートをダウンロードするかを選択します。
製品は、グループ毎に分類されています。

The Applications window in Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux 

最初にアップロードのダウンロードを行う際は、2 つ以上選択しないことを推奨します。ダウンロードを行う毎に、1 つずつ新たに製品を追加するようにします。一度に多くを選択すると、ダウンロードするために多くの時間が必要になります。


スケジュール

手動で実行するか、スケジュールに沿って実行するかを設定できます。

The Schedule window in Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux


設定

設定画面には、次のセクションがあります:

  • 全般 : 一般的な設定と、ダンプの作成やトレースの取得を開始するためのオプションが含まれています。

The General section of Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux settings

  • 接続:タイムアウトする時間の設定やプロキシの設定を行えます。

The Connection section of Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux settings

  • ダウンロード:更新元 及び アップデートをダウンロードするフォルダーなどを指定できます。

The Download section of Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux settings

  • レポート:ユーティリティのパフォーマンスレポートに関する設定を行えます。

The Reports section of Kaspersky Update Utility 4.0 for Linux settings

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了