Kaspersky Endpoint Agent 3.9 for Windows (バージョン 3.9.0.1188) の アクティベート時に発生する場合がある問題

 

Kaspersky Endpoint Detection and Response Optimum

 
 
 

Kaspersky Endpoint Agent 3.9 for Windows (バージョン 3.9.0.1188) の アクティベート時に発生する場合がある問題

更新日: 2021年03月30日 Article ID: 15724
 
 
 
 

問題

管理サーバーから自動で配布したアクティベーションコードを使用した Kaspersky Endpoint Agent 3.9 for Windows(バージョン 3.9.0.1188)のアクティベートが失敗してしまう。


原因

アクティベーションコードによるアクティベーション中、検証のため情報がアクティベーションサーバーに送信されます。その際、アプリケーション側の内部エラーが原因で、アクティベーションサーバーが Kaspersky Endpoint Agent バージョン 3.9.0.1188 からのリクエストに応答できない場合があります。


解決方法

次のいずれかをお試しください:

  • Kaspersky Endpoint Agent 3.9 を 3.10 へアップグレードしてから、もう一度アクティベーションコードを使用したアクティベートを行います。Kaspersky Endpoint Agent 3.10 のインストーラーを入手するには、カスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。
  • アクティベーションキーを使用して Kaspersky Endpoint Agent 3.9 をアクティベーションします。

解決しない場合

カンパニーアカウント 経由でカスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際は、発生している問題について詳しく記載してください。お問い合わせの前に、こちらのページ に記載の内容をよくご確認ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了