collect.sh スクリプトを使用して基本的な診断情報を収集する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Mac

 
 
 

collect.sh スクリプトを使用して基本的な診断情報を収集する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年05月19日 Article ID: 15732
 
 
 
 

問題のトラブルシューティングを行うために、カスペルスキーのテクニカルサポートエンジニアから、collect.sh スクリプトを使用することで作成できるレポートの取得を依頼される場合があります。collect.sh スクリプトを使用することで、Unix ベースのオペレーティングシステムを実行しているコンピューターからすべての基本的な診断情報が収集されます。

レポートをテクニカルサポートへ送信する前に、レポートから機密情報を削除してください。

レポートを作成するには:

  1. スクリプトが含まれるアーカイブ collect.tar.gz をダウンロードします。
  2. 問題が発生しているコンピューターにアーカイブをコピーします。
  3. アーカイブからファイルを抽出します:

# tar -xzf collect.tar.gz

  1. スクリプトを実行するための権限を設定します:

# chmod +x collect.sh

  1. 管理者権限でスクリプトを実行します:

# ./collect.sh

フォルダー /tmp/$HOST_NAME-collect.tar.gz にレポートが作成されます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了