Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent のアプリケーション起動コントロール機能が Citrix App Layering をブロックする場合の解決方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 5.x Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent のアプリケーション起動コントロール機能が Citrix App Layering をブロックする場合の解決方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年06月28日 Article ID: 15748
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent
 
 
 
 

問題

デフォルトの動作モードで動作している場合、アプリケーション起動コントロール機能が Citrix App Layering をブロックする場合があります。アプリケーション起動コントロール機能 および 動作モードについて詳しくは、オンラインヘルプ をご参照ください。


解決方法

Kaspersky Security for Virtualization Light Agent が動作する環境で Citrix App Layering を使用する前に:

  1. Kaspersky Security Center コンソールを開きます。
  2. 新しいアプリケーションカテゴリを作成し、C:\Program Files\Unidesk\Layering Services\LayerInfo.exe を追加します。手順は オンラインヘルプ をご参照ください。
  3. 動作モードが "ホワイトリスト" モードのアプリケーション起動コントロールで新しくルールを作成します。手順は オンラインヘルプ をご参照ください。手順 9 では、上記の 手順 2 で作成したカテゴリを選択します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了