SSO トレースを取得する方法(Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows)

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

SSO トレースを取得する方法(Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows)

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年06月02日 Article ID: 15756
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.6.0 for Windows (バージョン 11.6.0.394)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows (バージョン 11.5.0.590)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.4.0 for Windows (バージョン 11.4.0.233)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows (バージョン 11.3.0.773)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.0 for Windows (バージョン 11.2.0.2254)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.1 for Windows (バージョン 11.1.1.126)
 
 
 
 

SSO(シングルサインオン)技術により、暗号化されたハードディスクへのアクセスとオペレーティングシステムへのログインに 1 つの同じ証明書を使用できます。SSO 関連の問題が発生した場合は、次の手順で収集した SSO トレースを添付してカスペルスキー のテクニカルサポートへお問い合わせください:

  1. 使用しているユーザーアカウントに管理者権限があることを確認します。
  2. 圧縮ファイル KES11_sso_on_off.zip をダウンロードし、展開します。
  3. SSO トレースを有効にします:
    • 32 ビット OS を使用している場合は、sso_ON_x32.reg を実行します。
    • 64 ビット OS を使用している場合は、sso_ON_x32.reg を実行します。
  4. Kaspersky Endpoint Security for Windows でトレース収集を有効にします。手順は こちらのサポートページ をご参照ください。トレースレベルはデフォルトのままにしてください。
  5. Kaspersky Endpoint Security for Windows を再起動してから、問題を再現させます。
  6. SSO トレースを無効にします:
    • 32 ビット OS を使用している場合は、sso_OFF_x32.reg を実行します。
    • 64 ビット OS を使用している場合は、sso_OFF_x64.reg を実行します。

次のフォルダーに SSO トレースファイルが作成されます:
%ProgramData%\Kaspersky Lab\SSO

カンパニーアカウント からカスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際は、発生している問題について詳しく記載して SSO トレース ファイルを添付してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了