予定より早くイベントが削除されてしまう場合(Kaspersky Endpoint Security Cloud)

 

Kaspersky Endpoint Security Cloud

 
 
 

予定より早くイベントが削除されてしまう場合(Kaspersky Endpoint Security Cloud)

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年07月02日 Article ID: 15765
 
 
 
 

問題

Kaspersky Endpoint Security Cloud のイベントは 30日間保存される必要がありますが、その日数が経過する前に削除さてしまうことがあります。


原因

この問題は、Kaspersky Endpoint Security Cloud のサーバー側の特性が原因で発生します。システムの負荷が最大になると、古いイベントが早期に削除されます。


解決方法

カスペルスキーは現在、この問題の修正に取り組んでいます。近い将来、ユーザーインターフェースと内部システムにいくつかの変更が加えられ、修正が行われる予定です。

この問題が修正される前に多くのイベントを処理する必要がある場合は、レポート配信機能を設定してご利用ください。スケジュールに従って指定したメールアドレス宛にレポートが定期的に配信されます。手順については、オンラインヘルプ をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了