iOS MDM サーバーの問題を診断する方法(Security Center 13)

 

Kaspersky Security Center 13

 
 
 

iOS MDM サーバーの問題を診断する方法(Security Center 13)

"診断"へ戻る
更新日: 2021年10月07日 Article ID: 15770
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13.1 (バージョン 13.1.0.8324)
  • Kaspersky Security Center 13 (バージョン 13.0.0.11247)
 
 
 
 

iOS MDM サーバーの使用中に問題が発生した場合:

  1. APNs サービスにアクセスできるか確認します。手順は こちら をご参照ください。
  2. iOS MDM サーバーの証明書が正確であることを確認します。手順は こちら をご参照ください。
  3. 管理コンソール上でイベントセレクションを作成します。イベントセクションを確認することで、iOS MDM サーバーからのエラーや不完全なコマンドを確認できます。イベントセレクションの作成方法については、オンラインヘルプ をご参照ください。セクションを作成する際は、[ イベント ] タブに移動し、[ アプリケーション ] 箇所のドロップダウンリストで [ iOS MDM サーバー ] を選択します。
  4. iOS MDM サーバーのトレースファイルを確認します。RPC サービスや Web サービスなどの内部サービスが正常に動作している必要があります。手順は こちら をご参照ください。
 
 
 
 
 

APNs サービスにアクセスできるか確認する方法

 
 
 
 
 

iOS MDM サーバーの証明書が正確であることを確認する方法

 
 
 
 
 

iOS MDM サーバーのトレースファイルを確認する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了