追加ライセンス発行後、製品の使用可能数に関する情報が更新されているか確認する方法(Endpoint Security Cloud)

 

Kaspersky Endpoint Security Cloud

 
 
 

追加ライセンス発行後、製品の使用可能数に関する情報が更新されているか確認する方法(Endpoint Security Cloud)

"ライセンス"へ戻る
更新日: 2021年10月15日 Article ID: 15780
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security Cloud の追加ライセンスをご購入いただき、お手元にライセンス証書(アクティベーションコード)が届くと、製品の使用可能数に関する情報が Kaspersky Endpoint Security Cloud 上で更新されます。本サポートページに記載の手順で、現在のライセンスで使用可能な数と、追加ライセンスで使用可能な数を合わせた数に更新されているかご確認ください。例えば、100 台で使用可能なライセンスをご利用中で、200 台で使用可能な追加ライセンスをご購入いただいた場合、300 台で使用可能との情報に更新されます。


追加ライセンスのアクティベーションコードを Kaspersky Endpoint Security Cloud に追加する必要はありません。

お手元に届いた追加ライセンスのライセンス証書(アクティベーションコード)は、大事に保管してください。テクニカルサポートにお問い合わせいただく際などに必要になることがあります。



製品の使用可能数に関する情報が更新されているか確認する方法


次の手順で移動します:

  1. Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソール を開きます。
  2. [ 情報パネル ] - [ ライセンス ] の順にクリックします。

表示された画面に、製品の使用可能数 および 使用中の数に関する情報が表示されます。

製品の使用可能数に関する情報が更新されていない場合は、[ ライセンス情報を更新する ] をクリックして更新します。

KESC_ 15780_01

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了