FDE で暗号化されたデバイスをレガシー BIOS モードで起動する際に発生する問題(Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows)

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

FDE で暗号化されたデバイスをレガシー BIOS モードで起動する際に発生する問題(Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows)

"暗号化"へ戻る
更新日: 2021年11月26日 Article ID: 15811
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows (バージョン 11.5.0.590)
 
 
 
 

問題

Kaspersky Endpoint Security for Windows において、2021 年 12 月 21 日以降、FDE で暗号化されたデバイスをレガシー BIOS モードで起動する際に問題が発生する可能性があることが確認されています。


解決方法

以下のいずれかの手順に従ってください:

  • Kaspersky Endpoint Security for Windows を、バージョン 11.6.0 以降にアップグレードしてください。
  • Kaspersky Endpoint Security for Windows 向けの修正プログラム 11.5.1 をインストールしてください。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了