Windows アップデートをインストール後に Kaspersky Endpoint Security for Windows でエラーが発生する場合の解決方法

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

Windows アップデートをインストール後に Kaspersky Endpoint Security for Windows でエラーが発生する場合の解決方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2022年04月29日 Article ID: 15819
 
 
 
 

問題

以下のリストに掲載されている Windows アップデートは、Kaspersky Endpoint Security for Windows(以下 KES)でエラーが発生する原因となる可能性があります。

該当の Windows アップデートをインストール後も KES は正常に機能し、システムのセキュリティが損なわれることはありませんが、KES のメジャーアップデート(例: バージョン 11.6 から 11.7 へのアップグレード)のインストールができなくなります。

できるだけ早く、本問題を修正した 2021 年 11 月 または 12 月の Windows アップデートをインストールすることをお勧めします。各 Windows のバージョンに対応する Windows アップデートについては、以下のリストでご確認いただけます。

オペレーティングシステム Windows アップデート 本問題を修正した Windows アップデート (2021 年 11 月) 本問題を修正した Windows アップデート (2021 年 12 月)
Windows 7 KB5007233, KB5007236 KB5008244
Windows 8.1 KB5007247, KB5007255 KB5008263
Windows 10 バージョン 2004 (20H1) 以降 KB5007186 KB5007253 KB5008212
Windows 10 バージョン 1909 (19H2) KB5007189 KB5008206
Windows 10 バージョン 1809 (RS5) KB5007206 KB5007266 KB5008218
Windows 10 バージョン 1607 (RS1) KB5007192 KB5008207
Windows 10 バージョン 1507 (TH1) KB5007207 KB5008230
Windows 11 KB5007215 KB5007262 KB5008215
Windows Server 2008 KB5007246, KB5007263 KB5008274
Windows Server 2008 R2 KB5007233, KB5007236 KB5008244
Windows Server 2012 KB5007245, KB5007260 KB5008277
Windows Server 2012 R2 KB5007247, KB5007255 KB5008263
Windows Server 2016 KB5007192 KB5008207
Windows Server 2019 KB5007206 KB5007266 KB5008218
Windows Server 2022 KB5007205 KB5007254 KB5008223

詳細は、マイクロソフトのサポート Web サイト をご参照ください。


解決策

OS をアップグレード(例: 21H1 から 21H2)後に KES が起動しない場合:

  1. kes_setup_util をダウンロードします。
  2. 管理者権限で cmd.exe を実行し、kes_setup_util.exe / unblock コマンドを実行します。
  3. ツールによって実行される作業が完了するまでお待ちください。
  4. コンピューターを再起動するか、sc start avp コマンドを実行し、AVP サービスを強制的に起動します。
  5. まだ KES が起動しない場合は、次の解決先に進んでください。

本問題の原因となる可能性がある Windows アップデートをインストール後に KES が起動しない場合:

  1. 本問題を修正した Windows アップデートがリリースされている場合にはインストールします。まだご利用の OS 向けにリリースされていない場合は、本問題の原因となる可能性がある Windows アップデートを削除します。
  2. コンピューターを再起動します。
  3. KES を削除します。Windows 標準の方法で削除できない場合:
    1. kes_setup_util をダウンロードします。
    2. 管理者権限で cmd.exe を実行し、kes_setup_util.exe / unblock コマンドを実行します。
    3. もう一度 KES の削除を試します。削除できない場合は、完全削除ツール (kavremover) を使用します。
  4. もう一度 KES をインストールします。

KES のメジャーアップデート(例: バージョン 11.7)のインストール時にエラーが発生する場合:

  1. 本問題を修正した Windows アップデートがリリースされている場合にはインストールします。まだご利用の OS 向けにリリースされていない場合は、本問題の原因となる可能性がある Windows アップデートを削除します。
  2. コンピューターを再起動します。
  3. KES の定義データベースをアップデートします。
  4. もう一度、新しいバージョンの KES のインストールをお試しください。

KES を削除またはアップグレードできない場合、または MSP パッチをインストールできない場合:

  1. KES の定義データベースをアップデートします。
  2. もう一度、問題が発生した操作をお試しください。

解決しない場合

カンパニーアカウント 経由でカスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際は、発生している問題について詳しく記載してください。お問い合わせの前に、こちらのページ に記載の内容をよくご確認ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了