Kaspersky Update Utility 4.0 Maintenance Release 1 の展開および実行に関する推奨事項

 

Kaspersky Update Utility 4.0

 
 
 

Kaspersky Update Utility 4.0 Maintenance Release 1 の展開および実行に関する推奨事項

"Windows 向け"へ戻る
更新日: 2021年12月21日 Article ID: 15826
 
 
 
 

個別の非特権ユーザーを作成します。このユーザーで Kaspersky Update Utility を開始します。

ユーティリティモジュールが書き換えられてしまうのを防ぐために、作成した非特権ユーザーのみが Kaspersky Update Utility のフォルダを変更することが許可されるように、アクセス制御リスト(ACL)を設定します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了