カスペルスキー製品でウイルスが検知されない場合

 

Safety 101: よくある質問

 
 
 

カスペルスキー製品でウイルスが検知されない場合

"よくある質問"へ戻る
2018 6月 26 Article ID: 1786
 
 
 
 

インターネットでの作業中に、マルウェアやウイルスのアクティビティに似た動作が発生して OS やアプリケーションがエラーを起こすことがあります。そのような場合はお使いのコンピュータが感染した可能性が高いと考えられますが、場合によっては最新の状態に更新されているカスペルスキー製品でも検知されないことがあります。

そのような場合は、以下の手段でウイルスの検知、駆除、削除を行い、コンピュータ上でのウイルスアクティビティを追跡してください: 

  1. カスペルスキー製品のレスキューディスクを使用して対処する: 
    • カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 / 2013 / 2012
    • カスペルスキー アンチウイルス 2014 / 2013 / 2012
  2. 感染したコンピュータのハードディスクを別のコンピュータにスレーブとして接続し、接続先のコンピュータ (マスターコンピュータ) からウイルススキャンを行う 
  3. コンピュータを セーフモード でスキャンし、感染オブジェクトを駆除または削除する 
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了