Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition で RAdmin / WinVNC ファイルをスキャンから除外する方法

 

 

Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Windows Servers Enterprise Edition

 
 
 

Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition で RAdmin / WinVNC ファイルをスキャンから除外する方法

"設定 / 操作方法"へ戻る
2012 1月 23 Article ID: 4579
 
 
 
 

リモート管理プログラムである RAdmin および WinVNC は、拡張アンチウイルスデータベースに追加されており、カスペルスキー製品はこれを not-a-virus として検知します。Radmin および WinVNC を検知させたくない場合は、この種のプログラムをリアルタイムのファイル保護タスク、スクリプト監視タスク(必要な場合)、オンデマンドスキャンタスクから除外します。
 
製品のインストール過程で not-a-virus:RemoteAdmin* マスクを使用して脅威の除外を設定した場合、この設定はリアルタイムのファイル保護タスク、スクリプト監視タスク、および定義済みのすべてのオンデマンドスキャンタスクに適用されます(ただし、隔離オブジェクトのスキャンタスクには適用されません。これらのタスクからリモート管理プログラムを除外する必要はありません)。
 

インストール過程で除外を追加しなかった場合は、リアルタイムのファイル保護タスク、スクリプト監視タスク、およびすべてのオンデマンドスキャンタスクの信頼ゾーンに、該当の脅威を手動で追加する必要があります。手動で追加するには:

  1. コンソールで、[Kaspersky Anti-Virus]ノードを右クリックし、[信頼ゾーンの設定]を選択します。
  2. 除外ルール]タブに移動し、[追加]ボタンをクリックします。
  3. ★除外ルール]ウィンドウが開きます。
    • RAdmin または WinVNC 関連のファイルを、ファイルの位置する場所に関係なくスキャンから除外する場合は、[オブジェクト]チェックボックスをオフにします。
       
      指定の RAdmin または WinVNC 関連ファイル / フォルダーのみをスキップする場合は、[オブジェクト]チェックボックスの横にある[編集]ボタンをクリックし、該当するディスク領域を定義してから[OK]をクリックします。
       
    • 脅威のマスクを設定するには、[脅威]チェックボックスをオンにして、その横にある[編集]ボタンをクリックし、表示されたウィンドウに必要なマスクを入力してから[追加]をクリックします。必要に応じてマスクを追加し、[OK]をクリックします。

      RAdmin プログラムを除外するマスク:not-a-virus:RemoteAdmin.Win32.RAdmin*.
      WinVNC プログラムを除外するマスク:not-a-virus:RemoteAdmin.Win32.WinVNC*

      *RAdmin* というマスクは入力しないでください。このマスクを追加すると、明らかに危険なプログラム(Backdoor.Win32.RAdmin.a など)のスキャンをスキップする結果になります。
       
    • ファイルのリアルタイム保護]、[スクリプト監視](★★★同じ名前のタスクに対して)、[オンデマンドスキャン](すべてのオンデマンドスキャンタスクに対して)のうち該当するチェックボックスをオンまたはオフにすることで、ルールの適用範囲を定義します。

      OK]をクリックすると、作成した除外ルールが適用されます。

信頼ゾーンを適用するオプションは、すべてのタスクにおいてデフォルトで有効になっています。管理者は、信頼ゾーン設定の適用を無効化できます。無効化は、タスクのプロパティウィンドウの[一般]タブで行えます。
 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了