設定ファイルを用いて Kaspersky Security 10.x for Windows Server をインストールする方法

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

設定ファイルを用いて Kaspersky Security 10.x for Windows Server をインストールする方法

"機能設定"へ戻る
更新日: 2020年09月14日 Article ID: 4693
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security 10.1.2 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.1 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.0 for Windows Server
 
 
 
 

Kaspersky Security for Windows Server は、事前に作成された設定ファイルを用いてインストールを行うことができます。この操作を行うには、インストール中に表示される [ 設定ファイルからのインポートの設定 ] 画面で、エクスポート済みの設定ファイルを含む .xml ファイルを選択します。 

 Import settings from configuration file when installing Kaspersky Security for Windows Server

インストール時に指定できる設定ファイルは 1 つだけです。

設定のインポートとエクスポートについて詳しくは、管理者用ガイド をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了