Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をアンインストールする方法

 

Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Windows Servers Enterprise Edition

 
 
 

Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をアンインストールする方法

"インストール/削除"へ戻る
2012 1月 23 Article ID: 4694
 
 
 
 

この操作は、以下のいずれかの方法で実行できます:

  • アンインストールウィザード
  • コマンドラインプロンプト
  • Kaspersky Administration Kit
  • Active Directory のグループポリシー

管理ツールは、以下のいずれかの方法でアンインストールできます:

  • アンインストールウィザード
  • コマンドラインプロンプト
  • Active Directory のグループポリシー

 アンインストールウィザードによるアンインストール
 
アンインストールウィザードを使用して Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をアンインストールするには、以下の操作を実行します
  1. スタート] - [すべてのプログラム] - [Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition] - [変更と削除]の順に移動します。
     
  2. プログラムのコンポーネントの削除]を選択します。
     
  3. 隔離領域やバックアップ領域内のオブジェクトをエクスポートする場合、該当するチェックボックスをオンにします。
     
  4. 次のステップで、アンインストールを確認します。
     
      Kaspersky Anti-Virus をアンインストールした後、再起動が必要な場合があります。

アンインストールウィザードを使用して管理ツールをアンインストールするには、以下の操作を実行します:
  1. スタート] - [すべてのプログラム] - [Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition] - [管理ツール] - [変更と削除]の順に移動します。
     
  2. プログラムのコンポーネントの削除]を選択します。
     
  3. 次のステップで、アンインストールを確認します。

 コマンドラインプロンプトからのアンインストール
 
Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をアンインストールするには、以下のコマンドを実行します:
msiexec /x kavws.msi [RESTOREQTN] [RESTOREBCK] [RESTOREPATH] 
Kaspersky Anti-Virus をアンインストールした後、個別のフォルダーに隔離領域やバックアップ領域のオブジェクトを復元するには、以下のオプションスイッチを使用します。
 

RESTOREQTN=<value> - 隔離領域内のオブジェクトを復元します。

- 隔離領域内のオブジェクトを削除します(既定値)。
1RESTOREPATH スイッチで定義されたフォルダーに隔離領域内のオブジェクトを復元します。

RESTOREBCK=<value> - バックアップ領域内のオブジェクトを復元します。

0 - バックアップ領域内のオブジェクトを削除します(既定値)。
1RESTOREPATH スイッチで定義されたフォルダーにバックアップ領域内のオブジェクトを復元します。

RESTOREPATH=<full_folder_path> - 隔離領域やバックアップ領域から復元されたオブジェクト用のフォルダー
 
  このフォルダーには、Kaspersky Anti-Virus のキーファイルも保存されます。
 
既定値 - %ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Kaspersky Lab\KAV for Windows Servers Enterprise Edition\8.0\Uninstall

 
 管理ツールをアンインストールするには、以下のコマンドを実行します:
msiexec /x kavwstools.msi 

 Active Directory のグループポリシーを使用したアンインストール
 
  この方法で製品をアンインストールする場合、使用できるのは既定のアンインストール設定(隔離領域およびバックアップ領域内のオブジェクトは削除される)だけです。
  1. ドメインコントローラーで[Active Directory ユーザーとコンピュータ]コンソールを開き、Anti-Virus または管理ツールを削除する組織単位を右クリックし、[プロパティ]コマンドを実行します。
     
  2. グループ ポリシー]タブに移動します。
     
  3. Anti-Virus のインストールで使用するグループポリシーを右クリックし、[編集]を選択します。
     
  4. グループポリシーエディターで、[コンピュータの構成] - [ソフトウェアの設定] - [ソフトウェア インストール]の順に選択します。次に、[ソフトウェア インストール]ノードで、Anti-Virus/管理ツールのインストールパッケージを右クリックし、[すべてのタスク]コマンドを実行します。
     
  5. 直ちに、ソフトウェアをユーザーとコンピュータからアンインストールする]を選択します。
     
  6. 以下のコマンドを使用し、変更を適用します:
    • gpupdate/force - Microsoft Windows Server 2003 の場合
       
      コンピューターからの Anti-Virus の削除は、コンピューターの再起動後、Microsoft Windows にログインする前に実行されます。
       

Kaspersky Administration Kit によるアンインストール
 
  Kaspersky Administration Kit を使用してアンインストールできるのは、Kaspersky Anti-Virus だけです。また、既定のアンインストール設定(隔離領域およびバックアップ領域内のオブジェクトは削除される)だけを使用できます。 この方法では、管理ツールはアンインストールできません。
 
Kaspersky Anti-Virus をアンインストールするには、グループまたはグローバルのリモートアンインストールタスクを作成し、該当するサーバー上で実行します。
 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了