Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux の GUI における Protection タブ

 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux の GUI における Protection タブ

"クラシカルインターフェース"へ戻る
2014 4月 22 Article ID: 5520
 
 
 
 

関連製品:Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux

Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux のグラフィカルインターフェイス Protection タブは、基本的なアプリケーションタスク(フルスキャン、オンデマンドスキャン、データベース更新)を管理します。対応する各ボタンでタスクを開始します。

フルスキャンタスクは各対応するボタンによりstopped または suspendedになります。 Custom scan をクリックするとスキャンオブジェクトを追加するダイアログボックスが開きます。 (Add ボタン、またはドラッグアンドドロップ)

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了