KSC9のインストールパッケージ作成方法について 

 

 

Kaspersky Security Center 9

 
 
 

KSC9のインストールパッケージ作成方法について 

"ツール/ユーティリティ"へ戻る
2012 7月 06 Article ID: 7622
 
 
 
 

関連製品:Kaspersky Security Center 9.0 


インストールパッケージを作成するには:


    1. 目的の管理サーバーに接続します。


    2. コンソールツリーで、[リポジトリ]フォルダー、[インストールパッケージ]サブフォルダーの順に選択します。




    3. 新規パッケージウィザードが起動し、その後ウィザードの指示に従ってください。
    4. アプリケーションの選択画面にて、①参照をクリックし、②Kaspersky Security Center9 をインストールした任意のフォルダをから、[sc9.kud] を選択します。




    5. 新規パッケージウィザードの手順が完了すると、[インストールパッケージ]フォルダーの作業領域に新規作成されたインストール パッケージが表示されます。

    6. ネットワークエージェントの導入に使用するインストールパッケージを手動で作成する必要はありません。Kaspersky Security Center のインストール時に自動的に作成され、[インストールパッケージ]フォルダーに保存されます。





      ネットワークエージェントのリモートインストールパッケージが削除されている場合は、Kaspersky Security Center の配布パッケージのフォルダー [NetAgent] にあるファイル nagent9.kpd を選択すると再作成されます。




 
 
 
 
Was this information helpful?
Yes No
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。