カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 を互換性の無いソフトウェアの削除をせずにインストールする方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 を互換性の無いソフトウェアの削除をせずにインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 8041
 
 
 
 
関連製品:カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 は、インストール時に、互換性のないソフトウェアを検索し、(互換性のないソフトウェアのリストについては、KB8599 を参照してください)検知した互換性のないソフトウェアのリストを表示します。ユーザーは、各アプリケーションを削除(手動で削除する必要がある場合があります)することも、検知された互換性のないソフトウェアを削除しないでインストールを続行することもできます。

?H?p?}?u?‰?p?~?y?u製品バージョン 2013 は、バージョン 2009、2010、2011、2012「の上に」インストールして(すなわち、バージョン 2009、2010、2011、2012 を削除する必要はありません)現在のプロテクション設定とライセンス情報を保存できます。

競合するソフトウェアを検出しました]ウィンドウでは、以下の操作を実行できます:

  • 削除]ボタンをクリックします。このボタンをクリックすると、製品がアプリケーションを削除します。アプリケーションが削除されない場合、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 と互換性のないソフトウェアの削除方法については、KB8579 を参照してください。

    互換性がないソフトウェアが削除された後、コンピューターを手動で再起動する必要があります。再起動の後で、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 のインストールが自動的に続行されます。

  • スキップ]ボタンをクリックします。コンピューター上に互換性がないソフトウェアを残す場合は、[Warning]ウィンドウで[Keep]ボタンをクリックします。インストールウィザードは、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 のインストールを続行します。

?B?~?y?}?p?~?y?u互換性のないソフトウェアを削除せずにインストールを続行すると、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013 が正常に動作しない可能性があり、その場合の責任はユーザーに負っていただくことになります。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了