「ユーザに損害を与える目的で悪用される可能性がある合法ソフトウェア」としてソフトウェアが検知され、ウイルス名の前に「not-a-virus」と書かれています。これはどういう意味ですか?

 

Safety 101: よくある質問

 
 
 

「ユーザに損害を与える目的で悪用される可能性がある合法ソフトウェア」としてソフトウェアが検知され、ウイルス名の前に「not-a-virus」と書かれています。これはどういう意味ですか?

"よくある質問"へ戻る
2018 9月 24 Article ID: 852
 
 
 
 

この警告の意味は、「ユーザに損害を与える目的で(ハッカーによって悪用される可能性がある)合法ソフトウェア」であることをユーザへ警告しています。


common_852_01



お客様自身でソフトウェアの開発元を信頼できる場合や、日常的に利用している場合は、危険性を理解した上で「ダウンロードの許可」または、「除外リストに追加」をクリックします。

検知されたソフトウェアに全く身に覚えのない場合は、「削除」を選択することをお勧めします。


削除」を選択すると、次の画面でコンピュータの再起動を求められる場合があります。「コンピュータを再起動せずに駆除を試行する」を選択することで、再起動せずに駆除を行える場合がありますが、この処理には高い負荷がかかる為、コンピュータの動作が遅くなることや、完了までに多くの時間がかかる場合があります。
 
 
 
 
 

詳細情報

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了