詳細モードで実行する方法(Virus Removal Tool 2015)

 

Kaspersky Virus Removal Tool 2015

 
 
 
 

詳細モードで実行する方法(Virus Removal Tool 2015)

更新日: 2021年02月26日 Article ID: 8551
 
 

感染を防ぎたいですか?インターネット セキュリティ のインストール

カスペルスキー インターネット セキュリティ は、コンピューターを確実に保護します。
基本的なセキュリティ機能の搭載は勿論、インターネット上の脅威からお子様を守りインターネット接続Web カメラオンラインでの取引 などを保護します。他にも、バナー広告をブロックする機能オンラインでの行動追跡を防ぐ機能 などが搭載されています。

その他のカスペルスキー製品

 
 
 

Virus Removal Tool の詳細モードは、システムの拡張スキャンを目的としています。

詳細モードを実行するには、次の操作を行います。


手順 1

Win キー を押しながら R キー を押し、[ ファイル名を指定して実行 ] 画面を開きます。



手順 2

本製品の実行ファイルを [ ファイル名を指定して実行 ] ダイアログにドラッグアンドドロップします。

ファイルのパスが [ 名前 ] に表示されます。



手順 3

パスの後にコマンド -freboot を入力し(オプションの前のスペースに注意)、[ OK ] をクリックします。


 



手順 4

Virus Removal Tool が起動します。ウィザードの指示 に従って進めます。



手順 5

コンピューターが自動的に再起動します。



手順 6

コンピューター起動時に Virus Removal Tool が起動します。



手順 7

スキャンを実行します

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了