キーファイルとは

 

Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server

 
 
 

キーファイルとは

"ライセンス情報"へ戻る
2014 5月 20 Article ID: 859
 
 
 
 

関連製品:
  • Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5 
  • Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 5.5 MP1 
  • キーファイルには、カスペルスキー製品を正常に機能させるために必要な以下の情報が含まれています。

    • 販売代理店の情報 (社名、問い合わせ窓口など)
    • サポートに関する情報 (サポート元、問い合わせ窓口など)
    • キーの発行日
    • ライセンスの種類とライセンス数
    • ライセンスの有効期限 

    キーファイルには、次の 2 種類があります。

    • 商用キーファイル 
    • 商用キーファイルは、正規の方法で購入されたカスペルスキー製品のアクティベーションに使用します。製品購入の際には、キーの有効期間にご注意ください。
      商用キーの有効期間には、次の種類があります。

      • 1 年間
      • 2 年間
      • カスペルスキーラブスジャパンが特別に指定する期間

      ライセンスの有効期限が切れると、製品の機能は引き続き利用できますが、定義データベースは更新できなくなります。感染オブジェクトを感染駆除する場合には、古い定義データベースが使用されます。keepup2date コンポーネントを使用する / しない に関わらず、更新は機能しません。したがって、新種のウイルスからの保護を保証することができません。 

      商用キーファイルをお使いの場合は、当社が提供するテクニカルサポートを受けていただくことができます。

    • トライアルキーファイル
    • トライアルキーファイルは、カスペルスキーの製品を一定の期間お試しいただく目的で使用します。トライアルキーは、カスペルスキーラブスジャパンから無償で提供されます。
      トライアルキーの有効期間には、次の種類があります。

      • 30 日
      • カスペルスキーラブスジャパンが特別に指定する期間

      有効期限が切れると、製品は起動しません。

      トライアルキーをご使用の場合、テクニカルサポートについては、販売代理店までご連絡ください。

      受け取ったキーファイルは、万一の場合に復元できるように、別のドライブ (ハードディスク、フラッシュドライブ、CD) に保存しておいてください。
      キーファイルがないと、製品は起動しません。

     

    • インストールされているキーファイルを確認するには
    • 次のコマンドを実行します。

      • Linux の場合

      # /opt/kaspersky/kav4proxy/bin/kav4proxy-licensemanager -s 

      • FreeBSD の場合 

      # /usr/local/bin/kav4proxy-licensemanager -s 

    • 新しいキーファイルを追加するには
    • 次のコマンドを実行します。

      • Linux の場合 

      # /opt/kaspersky/kav4proxy/bin/kav4proxy-licensemanager -a <キーファイルのパス> 

      • FreeBSD の場合 

      # /usr/local/bin/kav4proxy-licensemanager -a <キーファイルのパス> 

    アプリケーションには、同時に 2 つのキーをインストールできます。1 つはアクティブなキー、もう 1 つは予備のキーとなります。 アクティブなキーがライセンスに適用されます。1 度に 1 つのキーしかアクティブにできません。予備のキーは、アクティブなキーの有効期限が切れたときに自動的にアクティブになります。 

    最初にインストールしたキーがアクティブなキーとなります。

     
     
     
     
    この情報は役に立ちましたか?
    はい いいえ
    有難うございました
     

     
     

    このページの改善点を教えてください。

    メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

    送信 送信

    フィードバックありがとうございます

    ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

    完了