カスペルスキー インターネット セキュリティ のスキャンとは ?

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ のスキャンとは ?

"すべての記事"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 8652
 
 
 
 

関連製品:カスペルスキー インターネット セキュリティ

コンピューターのウイルスとぜい弱性のスキャンは、コンピューターのセキュリティを確保する上で最も重要なタスクの 1 つです。ウイルススキャンは、何らかの理由でマルウェア対策で検知されなかった悪性コードの拡散を検知します。ぜい弱性スキャンは、侵入者によって悪意あるオブジェクトを拡散させ、個人情報にアクセスするために利用される恐れのあるソフトウェアのぜい弱性を検知します。

Kaspersky Lab のエキスパートは、ウイルススキャンタスクを以下のように分類しています:

  • ウイルススキャン(リムーバブルドライブのスキャンを含む):マルウェアの開発者は、悪意のあるソフトウェアの動作を隠すさまざまな手法を開発しているため、ユーザはコンピュータ上のマルウェアの存在に気がつかない場合があります。カスペルスキー インターネット セキュリティ のインストール中、コンピューターの簡易スキャンのタスクが自動的に実行されます。このタスクは、オペレーティングシステムのスタートアップ時に読み込まれるマルウェアを検索し、無害化します。
  • システムとアプリケーションのぜい弱性スキャン。ぜい弱性スキャンは、コンピューターにインストールされているアプリケーションとオペレーティングシステム設定のセキュリティ上のぜい弱性を検索し、除去するための特殊なツールです。システム分析段階で検知されるすべての問題が、危険度に基づいてグループ化されます。Kaspersky Lab のエキスパートにより、問題のグループごとに処理が用意されています。これらの処理を実行して、システム設定内のぜい弱性と弱点を除去できます。

カスペルスキー製品のスキャンには、ウイルススキャンタスクとぜい弱性スキャンタスクの 2 種類があります。ウイルススキャンタスクの内容は以下のとおりです:

  • オブジェクトスキャン:ユーザが選択した任意のオブジェクトのスキャン。
  • 完全スキャン:システム全体の完全なスキャン。初期設定では、以下のオブジェクトがスキャンされます:システムメモリ、スタートアップ時に読み込まれるプログラム、システムバックアップ、メールデータベース、ハードディスク、リムーバブルメディア、ネットワークドライブ。
  • 簡易スキャン:オペレーティングシステムのスタートアップオブジェクトのウイルススキャン。

各スキャンタスクは指定された範囲で実行され、作成したスケジュールに従って起動できます。ウイルススキャンタスクのパラメータセットがセキュリティレベルを定義します。初期設定では、3 つのレベルがあります。

  • :高のセキュリティレベルでは、コンピュータ全体、またはコンピュータ上の個別のディスクやフォルダ、またはファイルの完全なスキャンが実行されます。
  • 推奨設定:このレベルでは、メール形式のファイルを除き、高のセキュリティレベルと同じオブジェクトがスキャンされます。
  • :大量のメモリリソースが必要なアプリケーションを使用している場合は、低のセキュリティレベルを選択してください。このモードでは、アプリケーションのシステムリソース要件が最小になります。

情報 完全スキャンタスクと重要な領域のスキャンタスクは、特殊なタスクです。これらのタスクでスキャンされるオブジェクトのリストの変更は推奨されません

 

ウイルススキャンタスクが開始すると、カスペルスキー インターネット セキュリティ のメインウィンドウに進捗状況が表示されます。

脅威の検索時、タスクの実行結果がカスペルスキー インターネット セキュリティ のレポートに書き込まれます。メインウィンドウにも、スキャンタスクの停止時または完了時に情報が表示されます。この時間表示をクリックすると、カスペルスキー インターネット セキュリティ のレポートウィンドウが表示されます。

また、スキャンプロセスと結果に関する情報を[タスクマネージャー]で確認できます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了