カスペルスキー アンチウイルス の新機能とは ?

 

カスペルスキー アンチウイルス

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス の新機能とは ?

"ライセンス"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 8754
 
 
 
 
関連製品:カスペルスキー アンチウイルス

カスペルスキー アンチウイルス は、包括的なデータ保護ツールです。ウイルスや悪意のあるプログラム、インターネット詐欺からユーザーを保護します。多面的な保護により、データ転送やデータ交換のすべてのチャネルを網羅しています。カスペルスキー アンチウイルス では、各プロテクション機能を柔軟に設定できるので、あらゆる個人ユーザーのニーズに対応できます。

カスペルスキー アンチウイルス で改善された機能と新機能

  • インストール時における共存できないアプリケーションの削除の改善 - 共存できないソフトウェアの検出は、共存できないアプリケーションの一覧に基づいて実行されます。このリストは、カスペルスキー アンチウイルス のアップデートのたびにアップデートされます。インストール中の競合を避けるために、カスペルスキー アンチウイルス は、共存できないソフトウェアの自動削除を提案します
  • インストール時のアクティブな感染の処理が改善されました。コンピューター上の悪意のあるプログラムにより、アンチウイルス製品のインストールが妨害されることがあるため、カスペルスキー アンチウイルス は、インストールプロセスを完了する前に専用ユーティリティを自動でダウンロードしてシステムのアクティブな感染を処理します。
  • システムウォッチャーコンポーネントに、ぜい弱性攻撃ブロック機能が追加されました。悪意のあるプログラムが普及しているアプリケーションのぜい弱性を利用して、コンピューターの制御獲得を試み、ユーザーの個人データを盗むなどの行為を行うことがよくあります。
  • 危険サイト診断とセキュリティキーボードのブラウザーとの互換性が拡張されました。 カスペルスキー アンチウイルス は、次の Web ブラウザーの新しいバージョンをフルサポートします。
    • Internet Explorer バージョン 8910 (Metro UI / Modern UI / Windows 8スタイルUI を除く)  
    • Mozilla Firefox バージョン 9.x ~12.x 
    • Google Chrome バージョン 15.x ~ 17.x
  • アンチフィッシングによる保護が強化されましたカスペルスキー アンチウイルス には、アップデート可能な拡張アンチフィッシングモジュールが組み込まれています。特に、URL がフィッシング Web サイトによく見られる特徴を備えていないかをチェックする、ヒューリスティック分析が強化されました。
  • サイバー犯罪者は、多くの場合、個人情報へのアクセス権を獲得するために偽の(フィッシング)サイトを用います。カスペルスキー アンチウイルス には、フィッシング Web サイトへのアクセス防止機能の効果を高めるために、アップデート可能な拡張アンチフィッシングモジュールが組み込まれています。特に、URL がフィッシング Web サイトによく見られる特徴を備えていないかをチェックする、ヒューリスティック分析が強化されました。
  • トロイの木馬「Duqu」および同様の脅威に対する防御技術。Duqu および同様の悪意のあるプログラムの主な目的は、自身を気付かれることなくシステムにインストールして個人データを盗むことです。カスペルスキー アンチウイルス は、多くの場合、システムのロード時(すなわち、アンチウイルス製品の起動開始前に)にシステムコードのシステムプロセスへの侵入をブロックします。カスペルスキー アンチウイルス がコードの主要部分の実装を許可しないため、コードは実質的に無害化されます。
  • 次のようなほとんどの一般的なオンラインユーザーシナリオで、システムパフォーマンスへのアプリケーションの影響が最適化されました:インターネットなどを使用した、Web ブラウザーなどのプログラムの起動。
  • ラップトップ向けのバッテリ消耗の抑制。カスペルスキー アンチウイルス は、リソースを多用するタスクを延期してバッテリの消耗を抑えることで、ラップトップのバッテリ寿命を延ばします。
  • アップデートダウンロードの高速化。 カスペルスキー アンチウイルス は、そのアンチウイルス定義データベースの一部をクラウド(Kaspersky Security Network)に移して、内部の最適性を強化しています。これにより、ダウンロードトラフィックの量が大幅に削減され、アップデートプロセスが高速化しています。

インターフェイスの新機能

:

  • メインウィンドウのインターフェイスが強化され、スキャン、問題解決など、基本タスクへのアクセスをさらにすばやく簡単に行えるようになりました。また、新しいキーパッドコントロールオプションを使用できるようになりました。
  • カスペルスキー アンチウイルス では、ファイルのレピュテーションチェック機能が改善され、この情報をより明確に表示するようになっています。
  • Kaspersky Lab ニュースの閲覧がより簡単になりました。ニュースは、テキストメッセージ、ビデオ、およびグラフィック資料を含むことがあります。
  • ライセンスの有効期限が切れると、カスペルスキー アンチウイルス からユーザーにどの製品の機能が停止されるかが通知されます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了