タスクの管理でカスペルスキー アンチウイルス のスキャンタスクを管理するには ?

 

カスペルスキー アンチウイルス

 
 
 

タスクの管理でカスペルスキー アンチウイルス のスキャンタスクを管理するには ?

"閲覧回数の多い記事"へ戻る
2013 1月 25 Article ID: 8778
 
 
 
 
関連製品:カスペルスキー アンチウイルス

目次:


コンピューターのウイルスとぜい弱性のスキャンは、コンピューターのセキュリティを確保する上で最も重要なタスクの 1 つです。ウイルススキャンは、何らかの理由により悪意のあるプログラム保護機能で検知されなかった悪意のあるコードの拡散を検知します。ぜい弱性スキャンは、侵入者が悪意のあるオブジェクトの拡散および個人情報へのアクセスに利用する恐れのあるソフトウェアのぜい弱性を検知します。 

ウイルススキャンタスクの内容は以下のとおりです:

  • オブジェクトスキャン。コンピューターのファイルシステム内の任意のオブジェクトをスキャンします。
  • 完全スキャン。デフォルトでは、以下のオブジェクトがスキャンされます:システムメモリ、スタートアップ時に読み込まれるプログラム、システムバックアップストレージ、メールデータベース、ハードディスク、リムーバブルドライブ、およびネットワークドライブ。
  • 簡易スキャン。オペレーティングシステム起動時にロードされるオブジェクトをスキャンします。 

カスペルスキー アンチウイルス では、コンピューターで実行した最新のスキャンタスクの情報を表示する、タスクマネージャーという新機能が追加されました。タスクマネージャーでは、タスクのプロセスと結果を表示でき、タスクを停止することもできます。

[タスクマネージャー]ウィンドウを開く方法

メインウィンドウから

タスクマネージャー]ウィンドウを開くには、以下の操作を実行します:

  1. メインウィンドウを開きます
  2. メインウィンドウの一番下の[スキャン]をクリックします。

  1. スキャン]ウィンドウ右上の[タスクの管理]をクリックします。

コンテキストメニューから

  1. 画面右下隅のタスクバーにある[カスペルスキー アンチウイルス]アイコンを右クリックします。
  2. コンテキストメニューから[タスクマネージャー]を選択します。

カスペルスキーガジェットから

?H?p?}?u?‰?p?~?y?uカスペルスキーガジェットからタスクマネージャーを開くには、ガジェットボタンを設定してタスクマネージャーを開く必要があります。

カスペルスキーガジェットからタスクマネージャーを開くには、ガジェットのインターフェイスでボタン タスクマネージャー)を左クリックします。

目次に移動 ↑

スキャンタスクに関する情報を表示する方法

スキャンの実行に関する情報を表示する方法

タスクマネージャー]ウィンドウには、タスクの一覧が最新のタスクを先頭に実行順に表示されます。

完全スキャン、オブジェクトスキャン、ぜい弱性スキャン、アクティブな感染の除去のプロセス中、[タスクマネージャー]ウィンドウには以下の情報が表示されます:

  • スキャンの名前と実行率
  • オブジェクト(スキャン中のオブジェクトの名前とパス)
  • 残り(スキャンが完了するまでの残り時間 - 時間表示のリンクをクリックすると詳細レポートウィンドウが開きます)
  • スキャン(スキャンしたファイルの数)
  • 脅威/脆弱性(検知および駆除された脅威の数)

スキャンのプロセス中にコンピューターがアイドル状態の場合、[タスクマネージャー]ウィンドウには以下の情報が表示されます:

  • 残り(スキャンが完了するまでの残り時間 - 時間表示のリンクをクリックすると詳細レポートウィンドウが開きます)
  • スキャン(スキャンしたファイルの数)
  • 脅威(検知および駆除された脅威の数)

目次に移動 ↑

スキャン完了後の情報を表示する方法

タスクマネージャー]ウィンドウでは、スキャンステータスインジケーターの横の[停止]ボタン  をクリックして、スキャンを停止することもできます。[はい]をクリックして、スキャンを停止することを確認します。 

スキャンが完了すると、[タスクマネージャー]ウィンドウには以下の情報が表示されます:

  • 停止/完了(スキャンが完了してから経過した時間 - 時間表示のリンクをクリックすると詳細レポートウィンドウが開きます)
  • スキャン(スキャンしたファイルの数)
  • 脅威/脆弱性(検知および駆除された脅威の数)

脆弱性スキャンが完了すると、[タスクマネージャー]ウィンドウの[検知された脆弱性]をクリックして、システムのぜい弱性の修正画面に移動できます。

オブジェクトスキャンが完了すると、[タスクマネージャー]ウィンドウには、プログラムに関する Kaspersky Security Network データベースからの情報も表示されます。ファイルステータスの詳細を確認するには、[詳細]をクリックします。

目次に移動 ↑

タスクマネージャーのリストから全項目を削除する方法

タスクマネージャー]ウィンドウの[リストから全項目を削除]ボタンをクリックすると、タスクマネージャーのリストから全項目を削除できます。

目次に移動 ↑

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了