カスペルスキー インターネット セキュリティ : 「定義データベースが破損しています」というメッセージが表示される

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ : 「定義データベースが破損しています」というメッセージが表示される

"Update errors"へ戻る
2012 10月 12 Article ID: 8811
 
 
 
 

関連製品:カスペルスキー インターネット セキュリティ

カスペルスキー インターネット セキュリティ を起動すると、「定義データベースが破損しています」というメッセージが表示される場合があります:

1

メインウィンドウのシステムプロテクションインジケータは赤で表示されます。[プロテクション]セクションに、「定義データベースに関する問題」というメッセージが表示されます。

2

情報「定義データベースが破損しています」というメッセージに続いて「ブラックリストが破損しています」というメッセージも表示される場合は、問題を解決するために、記事 KB8739 に記載されている操作を実行してください。

「定義データベースが破損しています」というメッセージのみが画面に表示される場合は、問題を解決するために、次の操作を実行してください。

1. データベースをアップデートする

アプリケーションのインターフェイスから定義データベースのアップデートを実行します。このためには、次の操作を実行します:

  1. メインウィンドウを開きます
  2. ウィンドウ下部で[アップデート]を選択します。
  3. [アップデート]ウィンドウで、[アップデートの実行]をクリックします。

3

または

  1. メインウィンドウを開きます
  2. 赤いステータスインジケータをクリックします。

4

  1. [セキュリティの問題]ウィンドウの[定義データベース]セクションで、[アップデートの実行]ボタンをクリックします。

5

アップデートプロセスが完了するまで待ちます。製品がアップデートされ、正常に機能することを確認します。

6

2. カスペルスキー インターネット セキュリティ を再起動し、定義データベースをアップデートする

アップデートプロセスが同様のエラーで終了する場合は、アプリケーションを再起動してから、定義データベースのアップデートを再試行します。次の操作を実行します:

  1. 画面右下のタスクバーの通知領域にあるアプリケーションのアイコンを右クリックします。
  2. 表示されるコンテキストメニューから[終了]を選択します。

  1. 次の手順でアプリケーションを起動します。[スタート][すべてのプログラム][カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013] - [カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013]の順に選択します。
  2. 上記の手順に従い、アプリケーションのインターフェイスから定義データベースのアップデートを開始します。

3. カスペルスキーテクニカルサポートセンターに問い合わせる

上記の操作を実行しても問題が解決しない場合は、マイカスペルスキーアカウントからカスペルスキーテクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。お問い合わせには、次のファイルを添付してください:

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了