カスペルスキー アンチウイルス 2013でのアーカイブのスキャン

 

カスペルスキー アンチウイルス

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2013でのアーカイブのスキャン

"すべての記事"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 9002
 
 
 
 
関連製品:カスペルスキー アンチウイルス 2013
 

ウイルスは、多くの場合、埋め込みの OLE オブジェクトやアーカイブなど、複合ファイルに忍び込み隠れています。 

 

インストールパケットや埋め込みの OLE オブジェクトは、開くと同時に起動するため、アーカイブよりもさらに危険です。複合ファイル内部に隠れているウイルスを検知するには、複合ファイルを解凍する必要がありますが、この操作によってスキャン速度が大幅に低下します。 

 

カスペルスキー アンチウイルス 2013 (バージョン MP1 以降)のファイルアンチウイルスでは、設定がカスペルスキー アンチウイルスの以前のバージョンからインポートされた場合でも、アーカイブのスキャンは常に無効になっています。

 

?H?p?}?u?‰?p?~?y?uアーカイブは、他のファイルとしてスキャンできます:そのためには、必要なアーカイブを右クリックして、コンテキストメニューで[ウイルススキャン]を選択します。スキャンタスクでアーカイブをスキャンするように設定することもできます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了