Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server アンチウイルス、アンチスパムのデータベースの現在の状態を確認する方法

 

 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server アンチウイルス、アンチスパムのデータベースの現在の状態を確認する方法

"アップデート"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 9026
 
 
 
 

関連製品 Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

以下のコマンドを使用して、アンチウイルスのデータベースの現在の状態を確認します。

# /opt/kaspersky/klms/bin/klms-control --get-avs-bases-info

以下はコマンド出力例です。

 
<root>
<status>UpToDate</status>
<recordCount>8545185</recordCount>
<publishingTime>Mon Jul 16 07:19:00 2012</publishingTime>
</root>


<status> タグ内の文字列は、アンチウイルスデータベースの状態を示しています。状態は以下の3つの値となります。

UpToDate - 定義データベースは最新です

Outdated - 定義データベースがアップデートされていません

Obsoleted - 定義データベースが長期間アップデートされていません

<recordCount> タグ内の値は、アンチウイルスデータベースのレコードの数を示しています。 <publishingTime> タグ内の文字列は、現在のデータベースのリリース日時を示しています。

以下のコマンドを使用して、アンチスパムのデータベースの現在の状態を確認します。

# /opt/kaspersky/klms/bin/klms-control --get-asp-bases-info

以下はコマンド出力例です。

<root>
<status>UpToDate</status>
<publishingTime>Mon Jul 16 17:03:15 2012</publishingTime>
</root>


The <status> タグ内の文字列は、アンチスパムデータベースの状態を示しています。状態は以下の3つの値となります。

UpToDate - 定義データベースは最新です

Outdated - 定義データベースがアップデートされていません

Obsoleted - 定義データベースが長期間アップデートされていません

The <publishingTime> タグ内の文字列は、現在のデータベースのリリース日時を示しています。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了