Kaspersky Security Center 10 のインストール準備

 

Kaspersky Security Center

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のインストール準備

"全般情報"へ戻る
更新日: 2021年08月04日 Article ID: 9297
 
 
 
 

対象の Kaspersky Security Center 10 のバージョン:

  • Service Pack 3 (バージョン 10.5.1781.0)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 1 (バージョン 10.4.343)
 
 
 
 

インストールを開始する前に、デバイスのハードウェアとソフトウェアが、管理サーバー および 管理コンソールの システム要件 を満たしていることを確認してください。

Kaspersky Security Center は、SQL サーバーデータベースに情報を保存します。Kaspersky Security Center のインストールを開始する前に、次の 推奨事項 に従って SQL サーバーを選択してインストールしてください。 

Kaspersky Security Center をインストールするには、ローカルの管理者権限が必要です。

管理サーバーのコンポーネントと一緒にサーバー向けのネットワークエージェントがデバイスにインストールされますが、通常のネットワークエージェントと同じ環境にインストールすることはできません。サーバー向けのネットワークエージェントがすでにデバイスにインストールされている場合は、それをアンインストール(削除)してから、管理サーバーのインストールを行ってください。

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 10 の運用に必要なポート

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了