Kaspersky Security Center 10のアクティベーション手順(Kaspersky Systems Management)

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10のアクティベーション手順(Kaspersky Systems Management)

"ライセンス"へ戻る
2018 11月 07 Article ID: 9301
 
 
 
 

Kaspersky Systems Management のライセンスを使って、 Kaspersky Security Center 10 をアクティベートする方法について記述します。

  1. Kaspersky Security Center 10 のコンソールを開き、左メニューから「 リポジトリ 」>「 ライセンス 」の順番に開きます。右画面から「 ライセンスの追加 」をクリックします。

  2. ライセンス追加ウィザードが開始されるので「ライセンス情報ファイルからの読み込み」をクリックします。


  3. 参照」をクリックしてKaspersky Systems Managementのライセンスキーファイル(xxxxxxxx.key)を選択します。
    管理対象コンピュータにライセンスを自動的に導入する」のチェックを無効化し、「次へ」をクリックします。


  4. ライセンスが正常に読み込まれたことを確認し、「完了」をクリックします。


  5. リポジトリ」>「ライセンス」にKaspersky Systems Managementのライセンスが読み込まれていることを確認します。


  6. 左メニューから「管理サーバ<ホスト名>」のプロパティーを開きます。


  7. 新しい画面で左メニューから「ライセンス」を選択します。「現在のライセンス」の「変更」をクリックし、1.~5.の手順で読み込ませた、Kaspersky Security Managementのライセンスを選択し、「OK」をクリックします。


  8. ライセンスのインストールと同時に、管理コンソールの設定が変更されるので、「OK」をクリックして、Kaspersky Security Centerのコンソールを一度、閉じて、再度コンソールを起動します。


  9. 管理サーバ<ホスト名>」を選択した状態で、「表示」>「インターフェイスの設定」をクリックします。


  10. インターフェイスの設定で「システム管理の表示」にチェックが入っていることを確認します。「OK」をクリックして終了です。


 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了