Kaspersky Security Center 10から アプリケーションを更新する際のエラーについて

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10から アプリケーションを更新する際のエラーについて

"エラー"へ戻る
2019 3 14 Article ID: 9307
 
 
 
 
本記事は Kaspersky Security Center 10 Service Pack 2 (バージョン 10.3.407.0) 以上を対象とした記事です。
 
 
 
 
Kaspersky Administration Kit]アップデートフォルダーの内容を削除して再度ダウンロードすることで、アップデートに関わるいくつかのエラーを解消することができます。 

アップデートフォルダーの内容を削除するには:

  • 管理コンソールを開きます。
  • リポジトリ]フォルダーを展開し、[アップデート]を右クリックします。
  • すべてのタスク] - [アップデートリポジトリのクリア]の順に選択します。
  • 削除処理が開始されます。
リポジトリの内容の削除に関して通知は表示されません。

 
Kaspersky Administration Kit  によるアップデートのダウンロードには、いくつかのステップがあります。

リポジトリへのアップデートのダウンロード ]タスクが開始されると、[ temp ]フォルダーにアップロードがダウンロードされます。次に、ダウンロードされたアップデートの整合性やエラーがチェックされます。チェックが正常に完了すると、[ Updates ]フォルダーにアップロードがコピーされます。このフォルダーからクライアントコンピューターにアップデートが配信されます。

temp]フォルダーと[Updates]フォルダーのパスは、オペレーティングシステムに応じて次のようになります:

  • Windows XP/2003 の場合: 

    • ドライブ:\Program Files\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\Share\Updates 
    • ドライブ:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\8.0\temp 

  • Windows Vista / 7 / 2008 32 ビット版 の場合: 

    • ドライブ:\Program Files\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\Share\Updates 
    • ドライブ:\ProgramData\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\8.0\temp 

  • Windows Vista / 7 / 2008 64 ビット版 の場合: 

    • ドライブ:\Program Files (x86)\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\Share\Updates 
    • ドライブ:\ProgramData\Kaspersky Lab\Kaspersky Administration Kit\8.0\temp 

temp]フォルダーや[Updates]フォルダーの内容を手動で削除しないでください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了